0364212341

交通アクセス

0120621636

アクセス

電話受付 火曜-日曜 10:00-17:00[祝日除く]

水素とは?

水素(Hydrogen)とは、元素記号1番の“H”。
宇宙で最初に作られ、地上で最も軽くて小さく、最も多く存在する物質です。
その水素が昨今、人体に好影響を与える事が期待されています。

現在確認されている様々な生活習慣病なども含め、「万病」「老化」の原因が“活性酸素”であることは昨今認知度が上がってきて、ご存知の方もいるかと思います。
活性酸素は、免疫細胞の働きなどには重要な存在でありながら、必要以上の余分な活性酸素は細胞を傷つけ、病気の原因を作るという厄介な諸刃の剣。
水素はその余分な活性酸素を中和し追い出してくれる“究極の抗酸化剤”として大注目されています。

当店で取り扱う水素の商品を開発したのは、高藤保胤先生。
水素を長年研究し、治療用水素ガス発生装置「ENEL-02」や、手軽に水素を体内に取り入れることが出来る、水素をパウダーに加工したカプセル「ホワイトハイドロゲン」などを開発しました。

水素イメージ

水素が持つ抗酸化作用

水素分子(H2)は最も軽く、常温では無色無臭の気体で、非常に藻得やすい、燃えやすい特徴を持っています。
水素は大気中で5%以上になると空気中の酸素と反応して爆発します。
酸素と激しく反応するということは、酸化性物質と非常に高い反応性(抗酸化作用)を持つことを意味します。

野口医学研究所認定も!

野口医学研究所は、医学者・野口英世博士の業績を記念し日米医学交流の促進を目的に1983年6月登記、フィラデルフィアに設立された米国免税財団法人です。
フリーダム株式会社の商品は野口医学研究所のゴールドコレクションに認定されています。

※ゴールドコレクションとは、野口医学研究所品質推奨制度・倫理審査委員会によって厳正に審査され、社会に寄与するもののみに与えられるものです。

水素吸引イメージ

何故、水素吸引装置が必要なのか?

人体の組織は60兆個の細胞で発生し、その中に大量の水素が蓄えられていますが、加齢によって水素量がどんどん減少していきます。
水素量の減少によって酸素のバランスが崩れ老化していくのです。

私たちは、抗酸化作用のある水素を補う事によって老化を抑え寿命を伸ばす事が出来ると言う結論に達しました。
体内の抗酸化力を高めることは、老化をなだらかにして生活質看病などを予防する上においてとても大切な事です。

現在はカテキンやリコピン、レスベラロール、コエンザイムQ10、ビタミンC、Eなどの抗酸化力に富む食品が注目されていますが、これからはその選択肢の中に水素も加わっていくことでしょう。

水素吸引療法について

  • カニューレを下記の図のように鼻に装着します。
  • 口を閉じ鼻からゆっくり呼吸をするように吸引してください。
  • 当サロンでは、ゆったりとしたソファーでそのまま2時間、水素の吸引を続けていただきます。
水素吸引イメージ