ご予約フォームはこちら

トップページ > 水素吸引の方法

水素吸引療法とは?

水素吸引療法とは高藤恭胤先生(金沢大学講師/発明家)が開発した水素吸引装置 ENEL-02を使用して体内の活性酸素を除去し、心身共に健康な身体を創る療法です。
リクライニングシートに横たわって、純粋水素:純粋酸素=66%:33%の混合
ガスを鼻腔より鼻腔カニューレで体内に吸引します。吸引時間は1時間から2時間です。

吸引始めの10回ぐらいは息を鼻から深く吸い込み、口から吐き切ります。
その後、自然に呼吸しながら吸引します。吸引の間は、テレビ、音楽鑑賞などリラッ クスしてお過ごし頂きます。

多量の水素を体内に取り込むことによって、病気の約90%の元凶とされている活性酸素を身体から排出し、免疫力を高めて、人間が本来持っている治癒能力を最大限に高めることで、身体の気になる部分の改善を図ります。